パパイヤ播種から約8か月後の姿

1/23に播種したパパイヤに、実がついてきました。まだコブシ大より少し小さい位です。

現状の懸念点としては、先日の台風でダメージを受けたのもあり、全体的には木が小さめなところです。去年の2.5メートル近い大きさに比べ、今年は1.5メートル位でしょうか。

今のところ、実を付け出し、生殖成長の段階になったため、これ以上木が大きくなるのはあまり期待できません。おそらくこのサイズでは、実もそこまで大きくはならなさそうな予感。

例年天候が異なるため、同じように栽培するのは本当に難しいです。

「次こそは東京で特大パパイヤの収穫を露地で。」と、毎年思うのですが、なかなか思うようにいきません。

毎日実践あるのみ、です( 一一)