モロヘイヤ自慢します

この時期、秋作に向けてお休みしている農家さんも多い中、菜園場では絶賛葉物が成長中&出荷中です。今が旬で、特におすすめなのが、夏のネバネバ健康野菜の”モロヘイヤ! ”

モロヘイヤは、当然、菜園場以外の農家さんも作っています。ただ、収穫の手間がかかることから、モロヘイヤの栽培を敬遠される方も多いので、世に出回る量は少ないのかなぁ、なんて個人的に思っていたりもします。

汁物にお浸しにと、クセなくとても美味しいので、スーパーなどの売り場(地場野菜コーナーが特に置いてある可能性大)で見かけた際はぜひお試しを。

ちなみにですが、菜園場のモロヘイヤは、とっても使いやすい形で袋詰めされているので、だんぜん当園のモロヘイヤ押しです。自分で言うなって話なのですが、言っちゃいます!(苦笑)

何が、どう使いやすいのか?

通常モロヘイヤの収穫は、多くは赤丸のところでカットして、たばねたものを袋詰めします。菜園場も、以前はその方法でカットしていました。

ですが、今年は、モロヘイヤをここでカットして出荷しています!

軸の部分を大幅に短くして、一番よく食べられる葉の部分を中心にした結果、こんなにコンパクトに!

おかげで、、、、、、、

一個一個で、全然重さがかからないじゃないか(涙)

もともと手間のかかるところに、更に手間のかかる収穫方法を採用したのは、他ならぬ、料理の際にメリットがあるからなのです。この方法だと、料理の際に、軸の部分を切り落としたり、葉っぱだけをむしらなくてよくなるため、軽く水洗いしたら、そのまますぐ料理に使えるのです!

便利でしょう?

この方法に変えてから、納品先の働いている奥様方に大変好評です。料理って思いのほか時間かかるので手間減らしたいですもんね。

色々な場面で好評な意見をもらうと「あー、やって良かったなぁー♪」と感じるのですが、延々とはさみでカットして収穫している時は、

「時間がかかる割に、全然量が収穫できない。つれぇぜ!( ;∀;)」となります。

まぁ、そんな辛さも楽しんでいるので、全然苦にはならないんですけどね。

ぜひ見かけた際は、当園のモロヘイヤをお買い求めください(←まぁ、結局言いたいのはこれだな(笑))