アケビの支柱を組み直す

今日は午前中ひたすら草取りをし、午後からは何かとあと回しの作業になっていたアケビの支柱を組み直す作業に取り掛かりました。

なぜ支柱を組み直すかというと、結構前にアケビが支柱ごと風に倒されてしまったからです。このままではイカン!と思いつつも他の作業を優先していたため今に至ります。

参考までに現在の状態がこれ(写真右側の傾いているゾーン)。既存の支柱の木が腐っているので、支柱の意味をほとんどなしていません(-_-;)

園主と相談し、「次回は風に倒れてないよう単管パイプを使ってがっちり組もう」という話をしていたため、今回はアケビの支柱に単管パイプを使いました。

作業前は「半日で簡単に終わるだろう」と私は単純に考えていたのですが、とんでもありませんでした。そもそも既存の壊れた支柱からアケビの絡まりをほどいたり、新しい支柱の位置を決めたりで、以外と時間がかかってしまいました。

その結果、地中に60cmほど片側の支柱だけ組んで本日の作業は終了。予定では両側に支柱を建てて、上にアケビをはわせることを考えています。

水平器も用いてきっちり作業をしたため、出来上がりが美しい。やはり何事も丁寧にやるのが気持ち良いです。

この暖かさで葉物が一気に成長してきました。野菜価格高騰のニュースをよく聞きますが、じきに解消するのではないか、と予想しています。今日のような状況が続けば、他の農家さんも同様の状態のはずなので、

2018/3/15更新
支柱完成しました!詳細はこちら→2日にわたる作業でアケビの支柱完成!