雑草の種がこぼれる前に

最近、種まき、苗の植え付けラッシュで何かと後手後手に回っていた雑草取り。畑の管理をしている中で「あー、結構雑草の背丈が大きくなってきているなぁ・・・」とか「花が咲き終え、種を持ち出す準備しているなー」と感じていたので、今日は雑草をハンマーナイフで粉砕しました。

現状がすでにこんなボーボー状態。作物の生育も良好な気温の場合、当然雑草の勢いもスゴイため、一部はもはや足の踏み場もないくらいまで雑草が大きくなっていました。

これを終日、ハンマーナイフで粉砕した結果、なんとか通り道が見える状態に。

株元や端っこを除き、だいぶスッキリしました。

このままの状態を保てれば、果樹類の収穫作業時に効率がよいのですが、きっと1カ月もすれば、元に戻ってしまうような予感・・・・・。

一部だけでも太陽熱消毒してみようかな。