梅の剪定と枝の粉砕

ここ数年手つかずだった梅の木の剪定を行いました。 なかなか手が回らず、いたる方向に枝がボーボーだった梅の木。「これでもか!」ってくらいの剪定を行ってみました。

どれくらい剪定したかというと、剪定前のこの状態を・・・

こんな感じに

剪定の基本原則は、

  1. 日常の作業(収穫や管理)がしやすいようにすること。
  2. 各枝にまんべんなく日光が当たるようにすること。
  3. 風通しをよくすること。

と園主に習いました。そしてWEBでも梅の剪定の紹介というサイトも熟読したものの、、、、、やっぱりいざやってみるとなると、まだまだ実践を踏まえた勉強が必要です。

剪定方法を勉強中の私がここまでやってよいのだろうかという不安がよぎるも、思いきりました。・・・今年梅の実がどこまで成るか答え合わせは梅の実がなるころにわかります(苦笑)。

剪定した細い枝は粉砕機でウッドチップにして畑に戻します。梅の肥やしになればと。