大人自慢

週末に子供の遊びたい内容のリクエストを聞くと、決まって「公園に行きたい!」といわれるので、家の周辺にある公園を順番にめぐっています。

なかでもお気に入りの公園のひとつにある鉄棒。

最近逆上がりができるようになったため、娘から「見て!見て!」と、何度も鉄棒をやる姿をみることを強要させられます。

そして最初のうちは“ただ”見ているだけなのですが、だんだん子供がすんなりやっている姿をみると「俺もできるんだぞー」と子供に大人のすごさを見せつけたくなり、気づいたら一緒にやっています。

ただ、ここで調子にのって、逆上がりからその他「空中なんちゃら」を自慢げに子供に見せつけると、その時はすごそうに子供が見てくれるため、私が自己満足するのですが、翌日の体が筋肉痛でギシギシに。

特に上半身、腹筋はシャレにならない位。

家で座る時や、何かの動作をするたびに「イギっ」とか「あたたた」なんて言おうものなら、その私の姿を子供が見てニンマリ。

もっと人間として大きくならないとなー。

子育てと同時に、自分の小ささを顧みる貴重な時間でした(^^;