トラブルは突然

今日は思い通りにならなかった一日で、予定していた作業は一個も終わらず。そんな日もまぁある、と思うことにして今日の記録を。

まず最初は、耕運機をかけようとしたところ、スターターロープがちぎれた件。

まさに今使いたい、というときに動かせないという、今思い出しても悲しい!

修理を待てない自分がいたので、いっそのこと自分で直すことにしました。もちろん直した経験ナシですが、やってやれないことはない!耕運機の構造は簡単だろー、という勝手な思い込みで。

とりあえずスターターロープを取り出せるところまで勝手に分解してみました。

続いてネジを外したところ、あっという間にちぎれたロープ部に到達。

最後に古いロープを抜いて新しいロープを同じように入れて完了。よかったー直せて。

試運転をしながら、スターターロープの位置を調整して修理完了!と思った時点で、すでに30分ほど経過し、気持ちはお昼ご飯。

気を取り直して、午後一番にハンマーナイフで残渣を粉砕しようと倉庫に取りに行ったところ、エンジンかからず。。。。。

もーいーです。

そう思って今日ハンマーナイフはあきらめて、明日の収穫作業に入ったところ、園主が「ハンマーナイフ使うって言ってたから、移動しといたよー。エンジン問題なくかかったよー。」と(^^;

私はいったい何をしたのでしょうか。

明日こそ気を取り直して。