虫に食われた苗を補植

暖かい時期と寒い時期では野菜の成長速度が全然変わります。

10月の中旬から下旬にかけたこの時期は、急に冷え込んでくる場合が多いので、暖かいうちに早く種まきを終わらせる作戦で、かなりの種まき作業を9月中に終わらせたのですが、、、、、当然温かいと虫も多いわけでして(涙)

ブロッコリー、かつを菜の苗は、特に食害がひどく、せっかく植えた場所を確認しても、そもそも苗がないなんてこともよくあります。そんな可能性も考慮して、あらかじめ種まきと同時にセルトレイに補植用の苗を育成していたので、今日はその補植作業をしました。

それにしても成長がゆるやかです。去年の畑の状況の記録を確認してみると11月には出荷できるほどの大きさになっていたのに、かつを菜なんて小さいこと小さいこと。

自分の予測した通りに出荷できるようになるのはいつになるのやら。