売れないけれど、捨てるにはもったいないトマト

今日の朝の収穫時に発覚したこと。

それは露地栽培で育てているトマトが、昨日からの雨でかなり割れてしまったこと。これまでずっと晴れていたので、まるでハウスで栽培しているかのように、お水を与えることなくトマトを育てることができていたので、割れには全くと言ってよいほど遭遇していませんでした。

ですが、昨日からの雨でさすがにしっかりトマトが水を吸った模様。今日収穫したトマトの8割以上に割れが入っていました。なんとかトマトがこうなる事象を避けたいと、例年工夫はしているのですが、さすがに天候にはかないません。

かといって、このまま売るのもお客さんに申し訳ないし。ということで、これらのトマトを使って、娘たちをそそのかし、今日はぜいたくトマトケチャップを作ることにしました。

使ったトマトはおおよそ4Kg。それでも割れの発生した合計トマト数からすると、半分くらいでしょうか。

へたを取り、湯引きをして、トマトの皮をきれいにむいた後は、

ぶつ切りにして玉ねぎ40gとニンニク2かけらを混ぜ合わせて、ミキサーでドロドロに。

後は1hほど、あくが出なくなるまで煮込んだ後に、砂糖120g、塩30gを入れて、トロミがつくまで煮込み完成です。

出来上がったのは3.5kgほどのトマトケチャップ。

早速ポテトにつけて食べていた子供達が「おいしー」と。市販のものもよいですが、自分たちで手作りしたほうが材料は間違いなくぜいたく!

割れないトマトを作れればそれが一番良いような気もしますが、こういった加工食品にして楽しむのもありかな、と思いました(^^)