明日の雨に向けた定植準備

明日は待望の雨が降るとの天気予報!

雨が降ると既存の作物に水をやれるし、新しく植える作物の水やり作業が省略できるので、効率よく畑の管理作業をするためには、雨が降る前の準備がとても大事になってきます。

今日は明日の定植予定地の雑草取り、たい肥投入など事前にやっておいたほうがよい作業を行いました。これで明日の定植準備はOK。明日収穫・出荷を終え次第、どんどん植えていきたいと思います。

予定では、とうもろこし、ナス、ミニトマト、オクラ、ひもとうがらしを定植し、二十日大根、べかな、ほうれん草の種まきまでをやりたいのですが・・・・できるかな(^^;

前回、大風によりナスが倒れた反省を生かし、早めに支柱を立てておきました。

せっかくやらかした失敗なので、次の経験に生かしたいと思います。

ジャガイモの浅さ植え実験」の途中経過がこちら。

3/13に畑に植え付けし、4/4にマルチから芽出し、4/23に芽かきをして、かいた芽を欠けている箇所に植えました。5/22(約2カ月と10日経過後)時点では、順調に地上部が成長しています。

地下部にイモがたくさんついていると良いのですが。