三鷹天命反転住宅を見学してきました

今日は朝の収穫作業をしてから、家族で遊ぶべく三鷹天命反転住宅の見学に行ってきました。

三鷹天命反転住宅とは、芸術家/建築家の荒川修作+マドリン・ギンズにより作られた、人の身体で感じる感覚を大事にして、常識を取っ払った見方や、人間の持つ可能性に気づかせてくれる建物だそうです。

私はなんのこっちゃ?と思ったのですが、妻から「ほら、東八道路を国分寺方面から府中免許センターに向かって進んだ通りにある建物だよ」と言われ、見たことがあることに気づきました。

こんな建物です。まさに東八道路沿いなので。写真を見ると「あ!見たことある」となる人が多いのかと。

建物は集合住宅になっており、その1室を解説付きで自由に見学できるというもの。階段はこんな感じで一般的な建物ではない色使い(笑)内外装含め14色の色を使っているとか。なんとまぁはっきりした色使い!

見学した部屋はこちらの気配コーディネーティングの部屋

入ってびっくり、床は石造りの凸凹で平坦なところなし。天井は部屋の中で高さが異なり、扉は一切なし!もちろんトイレもカーテン等をしない限り、外から見え見えの作り。びっくりしました。

が、解説いただいた方の話を聞いている限り、建物の作りそれぞれに意味があり、人の身体で感じる感覚を大事にするというコンセプトに、なんとも納得してしまいました。子供達も大はしゃぎで相当楽しかったようです。

外から見ていて不思議な建物だなぁ、と思っていたのですが、中に入るともっと不思議でした(苦笑)。

いやぁ、いい気分転換になりました。

予約申し込みすれば体験で泊まることもできるそうです。

私は住んでいる家のほうが落ち着くのでモーおなかいっぱいですが(^^;

不思議な体験ができるのでご興味がある方はぜひどうぞ。