2日にわたる作業でアケビの支柱完成!

今日は午前中に畑の雑草取りと種まきをしました。雑草取りばかりやっているわけにはいかないのですが、早め早めの雑草取りが、結果的に後の作業の効率の良さにつながるので、日々目を光らせています。

種まきは「チマサンチ」と「グリーンマスタード」を畑に直まきし、「おてがるミニトマト」をセルトレイに。

グリーンマスタードは名前の通り味はとても辛く、ワサビ菜よりさらに辛いです!個性的な野菜が好きな方にはぜひおすすめしたい!あまり数は出ていませんが。すでに一部出荷を始めているので、辛い物好きのかたは見かけた際はぜひお試しください(笑)。

「チマサンチ」と「グリーンマスタード」の発芽適温は、ともに20度前後とのことなので、最近の暖かさなら種の発芽に温度は申し分ないのですが、鳥の被害を防ぐために種まき後、不織布で覆いました。

以前これをやらなかったために、種まき直後に鳥が種をほじくって食べているのを目撃した時はびっくり。どうりでその時は種まきしたのに芽が不揃いだったわけです。

これからの季節は虫との闘いになることが想定されます。今日もチョウチョが飛んでいたし、あちらこちらにてんとう虫がいたので、てんとう虫の餌となる虫(私の強敵!)がたくさんいるのかと(-_-;)てんとう虫にどんどん活躍してもらう必要がありそうです。

「おてがるミニトマト」は育苗棚の一番日の当たる場所に設置しました。

午後は昨日に続き、アケビの支柱建て。今日で作業が完成しました。

二人で作業をしていたため、進行が早い早い。1人でやるより2人のほうが倍以上の効果を生み出せている気がします。

パイプをざっと並べて組み上げたら

今度は倒れているアケビの誘因をして作業完了です。

途中左右の高さが合わないなどのミニトラブルもありましたが、園主と知恵を出し合って無事解決。今度の支柱は頑丈なので強風もどんとこいです。

作業過程で結構な数の枝が折れたり、つるを切ってしまいましたが、今年もアケビが沢山採れるといいのですが。夏が楽しみです。