丁寧な仕事

始まりからいきなり自画自賛を。

今日の私は、かなーり丁寧な作業をやりました。面倒だ!と思うことも「面倒といわず、しっかりね」と自分に言い聞かせて、じっくりしっかり丁寧に。

まずは昨日植え付けを行ったナスの水やり、堆肥投入を行い、その後ビニルトンネルで保温措置を実施して強風対策までやってやりました。

昨日やればよかったのですが、どうにも手間がかかるので・・・・・

ビニルトンネルって、一度設置すると収穫時にはがす手間がかかるし、なかなか雑草は取りづらくなるし、虫が中に入ったら虫の天国になってしまうというデメリットがあります。ですが、さすがにこの時期は日中の暖かさがあるとはいえ、夏野菜にはまだまだ温度が足りないので、温度を確保するために出来るだけやるべき作業なのです。

これをやるのとやらないのとでは、ビニル設置期間が長いほど大きな積算温度の差が発生して、生育に違いが出てきます。少なくとも4月中はビニルトンネルをそのままにする予定なので、やるやらぬで1カ月の積算温度の差は大きい!

そして、勢いに乗ってそのまま頂き物のトウモロコシの苗も定植・ビニルトンネル囲いを行いました。

植え付けを行って↓この状態を見た時、一瞬『もうこれで良いのではないか?』となったのですが、

なんとか気を取り直して、最後まで丁寧にこなしてきました。

とまぁ、丁寧だ、頑張っただなんだと、自画自賛したものの・・・・

やって当たり前の作業

なんですけど、ね・・・・・・。