木の伐採と剪定

菜園場では野菜の栽培管理がメインですが、果樹もたくさんの種類を栽培しています。

野菜の管理に集中していると、果樹周りの環境整備は手が回らず、ついつい後回しになりがち。

特に梅の木が植わっている畑の周辺で、雑木やシュロなど不要な木たちが大きくなりだしたので、それらを整理整頓することにしました。

チェーンソーを片手に不要な木の伐採。ついでに将来薪として使えるようなサイズにカットしておいて、いずれ木灰にして畑に戻そうと思います。

シュロの木は見た目の南国感が嫌いではないのですが、畑で活躍するものでもないので、一気にカット。これは水分量多めなので、乾燥するまで時間がかかりそう。

ついでに梅の木の剪定。以前の台風の影響で、不思議な樹形になっているところや、傾いている大枝を中心に調整。

最後に細かい枝を大きく掘った穴に埋めて作業終了にしました。園主との二人がかりの作業だったのに全然終わらず。。。今後1週間位は、午前中この作業にかかりっきりになりそうです。

冬の寒さで雑草の成長が大人しいのは唯一の救いです。