収穫してから49日経過したシルクスイートが、やっと甘味をもちだした

シルクスイート(サツマイモ)の熟成について、日数が経過するたびに食べて、甘味がどれくらいでのってくるのかを調べています。

収穫から0日(収穫直後)

全然甘味がありませんでした。

なめらかな食感は変わらないのですが、甘味が全然感じられず。お世辞にもこの段階のシルクスイートは、私には美味しくありませんでした。

収穫から10日経過後

ほんのり甘味を感じられるか、といった具合。

ほんのりの甘味も私だけの「甘くあってくれ!」という思い込みなのか、この段階のシルクスイートは、子供にはすこぶる不評で「うん、甘くない!」と宣言されるくらい。

見た目にも、甘そうな箇所(色の濃い部分)がほとんど見られませんでした。

収穫から20日経過後

10日経過後の場合とほぼ違いがありませんでした。美味しく食べられるまでが遠い・・・・・

収穫から40日経過後

1カ月以上経過し、「大丈夫だよな。。。。今年のイモは甘くない、なんて事態にならないよなぁ。」と不安な気持ちになるも、未だ味はほんのり甘味を感じられる位で「うん、甘い!美味しい!」とは程遠い具合。

今日(収穫から49日経過後)

大き目のシルクスイートを一個、電子レンジのスチーマーで妻に調理してもらったところ、甘味を感じられる位のレベルになってきました。やった。

中身をチェックしてみると、確かに甘味の強そうな、色の濃い部分がばっちり現れてきました。

試しに子供達にも食べてもらったところ、やっとこさ「美味しい!甘い!」との評価が。

長かったなぁ。収穫(掘り出し)してから、もうすぐ2カ月になります。まだ完熟ではない部分も一部にありましたが、これ位なら出荷しても美味しく食べてもらえるレベル。

来週から売り場に少しずつ並べて行こうかと思います。