乗用トラクターがやってきた

待ちに待った、乗用トラクターが菜園場にやってきました。(背景はこちらを参照「8/18更新 ありがてぇです」)

やっぱり、サイズが大きい!

事前に持ち主の方から、使い方のレクチャーを受けていたので、機能の把握は問題ありませんでしたが、 運び込んでくれた農協の職員さんからも、再度使い方のレクチャーを受け、準備万端。

さっそく試乗してみました。

何となくうまくできているように見えるけど、かなり下手っぴな結果!

なんてことはない、初の乗用トラクターの操作、まっすぐ進むことすらできませんでした。みんな簡単に乗っているように見えたので、甘く見ていた・・・・・・。難しいじゃないか。。。。。。

ここまで大きい乗用トラクターは、初めて乗ったのですが、なんと色々な機能、左右のボタンどもがいっぱいあること!右見て、左見て、レバー上げて下げて、アクセル踏んで、ロータリー回して、回転して、などなど以外に忙しいのです!

こりゃ、慣れるまでしばらく時間がかかりそうです。。。。。。

ただ、当たり前なのですが、以前から使っている管理機とは段違いのパワーとスピード。そのうえ、耕運速度も圧倒的です。

色々な品目の野菜を所狭しと作っている菜園場の畑では、場所を選んで使う必要がありそうですが、それでも1台あるのと無いのとでは、作業スピードや気持ちの面で全然違う気がします。

こんな素敵なものを譲っていただいた農家さんに感謝しかありません。

大事に大事に使わせていただきます。

とりあえず畑間の移動もあるので、ナンバー取りに行ってこよっと。