さつまいも熟成中

なんとか子供と一緒に出来る作業を見つけて、畑作業を進めようとしている毎週末です。今日は先日掘り上げたさつまいものシルクスイートを、常温保存用に新聞紙でクルクルしました。

天日干し数日、日陰干し数日を経て、ちょうど良い乾き具合。新聞紙に包んで2-3週間ほど熟成させて、食べごろになるのを待とうと思います。

一緒に作業をやってくれたので、今回掘り上げ分は、あっという間に完了。

去年シルクスイートを栽培し、収穫した直後にふかして食べたのですが、全然甘味を感じられませんでした。「こりゃ栽培に失敗したかなぁ~」と思いつつ、1カ月ほど近く熟成させた後に残りのイモを食べたら、まるで別物。

すごーく甘くておいしい。

こうまで寝かせると違いが出るもんなんだなぁ、と実感した記憶があります。

当然お客さんの中には、シルクスイートをしっかり熟成させてから食べる、なんてこんなことを知らない人もいると思うので、掘り上げてすぐの販売は控えて、食べごろの時期になったら販売所で販売を開始しようと思います。

せっかくなので、ついでに掘り上げから1週間後、2週間後、3週間後あたりの食味の違いも検証してみようかと思います。

残りのシルクスイートもタイミングを見て近日中に掘り上げないとだ。