そろそろ雨が降ってほしい

梅雨の長雨の後はずーっと晴れ。なんとも農作物の生育によろしくない天候が続いています。

なんなんでしょうねぇ。。。毎年「なんだこの天気は!?」となり続けている気がします。今年に関しては、台風はこないし(これはありがたい)、雨は長かったし、ここ数週間は晴れが続きすぎて、全然雨がない。

気づけば畑がカサカサで、地割れが起きていました。

これだと育つものも育ちません。

以下は、菜園場の野菜で注意して観察している野菜たち。

サトイモ。つい、この間までは絶好調!と浮かれていたのが懐かしい。葉っぱに生育上の不調をきたす枯れが見えてきました。雨よ早く降ってくれー。

ナス。やっと勢いがついてきたと思ったら、雨不足で、実の肥大がゆったりに。菜園場のナスはこれからが本領発揮なので、水不足は勘弁です。

ポポー。収量は今年はさっぱりな量で、園主と「なんででしょう!?」な状態。木の上部で、葉っぱの枯れが出てきたので、イヤーな予感がしています。園主の過去の経験では、このまま枯れてしまった木もあったとのことで、要経過観察中。

きゅうり。遅まきの今季最後のきゅうりを植え付けているのですが、こちらも水不足から生育が悪い。実がなる前に花が落っこちているケースが多々あるので、このままでは収量に影響が出そうです。

ニンジン。種まき後1週間近くは畑の水分を切らすことができないので「雨が降ったら種まきしよう」と思い、今日までまとまった雨が降っていないため出来ていません。水やりをやり続ければよいのです・・・・・他の作物の管理からそうもいかず、結局まだまけていません。

などなどと問題多々ありますが、出来ることをコツコツやっています。

良い点は、畑がパッサパサなので、雑草退治には最高。