トウモロコシの試しどり

トウモロコシの試し採り・試食をしました。”茹で”と”焼き”で贅沢を。

まだ、一区画の場所での少量収穫なので、ほとんど売場に並べられていないのですが、今週中には並べられるタイミングがあるかと思います。となれば、まずは早速試食!ということにして、家で食べたところ、少し若いものとちょうど良いものが混在している感じ。

これ↓なんかばっちりのタイミング・美味しさでした。

ここまで来るのにトウモロコシは毎年、苦戦しています。

  • 幼い苗の時期は、モグラに土をスカスカにさせられ(都度、土を踏みつけて補修)
  • トウモロコシが成りだしたころには美味しそうな実からカラスに食べられ(早めに防鳥糸を設置)
  • カラスからの攻撃を防げたと思ったら、今度はムクドリたち(カラスより小さいサイズ)に防鳥糸の隙間から実を食べられ(全体にネットがけ)

やっと今に至ります。

さぁ収穫・販売だというこの段階にきて、今度は子供達からの

「トウモロコシ食べたい!大好き!」

というリクエスト。

・・・・・・・・・毎日忙しさを楽しんでいます。