エダマメの出荷開始

今のところ、当日の朝収穫できた分を販売所に並べているだけで、農協やスーパーなどの外部には出荷していません。

今日の朝、試しに収穫して、実付き具合をチェックしながら仕立てていたら、あっという間に時間がなくなり、その他の収穫があまりできずという事態に・・・・。明日以降、収穫計画を調整しないとだ。

というのも、エダマメは、収穫直後のこの状態から

こう仕上げてから出荷するのですが、以外にも仕立てに時間がかかるのです。一本あたり余裕で1分近くかかっている気がします。

出荷を開始するに際しては、まずは栽培者が食べないとね!ということにして、今日家でエダマメの初物を頂きました。農家の幸せな時間です。

いっぱい私が食べられる予定だったのですが、子供達が思いのほかたくさん食べたため、私の口に入ってきたのはこれだけでしたが・・・

菜園場のエダマメはメインが「湯上り娘」(品種名)なのですが、これが抜群に香りがよく美味しいのです。収穫タイミングがちょっと遅れるだけで、一気に香りが少なくなるのですが、当園ではかなり早採りで収穫しているため、香りもばっちり。その分実付きは小ぶりなものが多いのですが、それは味の美味しさを追求したためなのです。

去年、色々な収穫タイミングのものを食べて判明した味の違いの中から、一番美味しいと思えるタイミングで今年は収穫し続けたいと思います。

やっぱり新鮮な豆類は美味しかったなぁ。これ食べたらやみつきになります。

調理方法は、茹でる前に塩を振り、沸騰してからお湯で3分半から4分茹でる。そして、茹であがったら再度塩をふりシンプルに食べてください。

もーね。

有機質たっぷりの菜園場の土で育った新鮮なエダマメ。

他では味わえない最高の幸せを運んでくれます(^^)

明日も販売所に並べる予定です。