梅もぎ

ここ数日でボトボト梅の実が木から落っこちてきたため、急きょ本日梅もぎを実施することにしました。

初めは園主とこんな形式↓でブルーシートを敷いて梅をもいで(落とす)いたのですが、この方式だと、せっかく採れた梅が下に落っこちた際に傷みが入ることが多々発生したので、一個ずつ手でもぐことに変更。

脚立を使い、梅の木に登っての作業なのでスピードはダウンしますが、実の傷はほとんどなくなりました。結果、午前中に一本の梅の木だけで、コンテナ4箱分ほど収穫が完了。最初に叩き落していた際に入ったごみの選別にも時間が必要なので、結果的に一個一個手でもいだ方が早かったのかもしれません。

「一本の木でこれだけの量が採れたので、今日中に作業は終わらないかなぁ」なんて思っていたのですが、午後も引き続きひたすら梅もぎをした結果、無事作業が今日で完了しました。

収穫後に良質な梅と自家消費用の傷アリの梅を選別し、袋詰めをしていたら、作業終わりが20時過ぎにまでなっていました。今日は梅もぎで1日が終わっちゃったなぁ。時間が経つのが早すぎる~。

せっかくパッキングまで完了したので、明日から青梅の出荷を開始します。

菜園場産の梅は農薬不使用なので、梅干し、梅酒、梅シロップ作りに安心してお使いいただけると思います(^^)

私も今年、梅干し作りでもチャレンジしてみようかなぁ。梅干し作りの作業時間を確保できるのかが怪しいですが・・・・・。