強度抜群のオカワカメの棚完成

昨日に続き、オカワカメの棚を設置しました。

園主と2人がかりでの作業のため、作業がスムーズ。合計2日間の午前or午後の作業だったので、実質1日使い、今日で完成しました。残る作業は、ネットを支柱に括り付けて、オカワカメのツルが伸びやすいようにする準備だけ。

支柱設置後は、”アロイトマト”を育苗箱からポットに移植しました。50個の種からうまく発芽・成長したのが、20個弱。なんという発芽率のそろわなさ。固定種ゆえの楽しみでもあり、苦しみでもあります。

アロイトマトはこちらの野口種苗さんの記事を読むまで、詳しいことは知りませんでした。中でも↓の内容が特に勉強になりました。

  • F1品種の桃太郎を自家採取して、桃太郎よりおいしいトマトにした
  • タイ語でトマトはおいしいという意味から「アロイ」と命名
  • 3年ほど次世代の種を採取・栽培することでその地域・風土に適応した苗ができる

いまでは少ない露地栽培(ハウスではない)で、菜園場産のアロイトマトはどんな仕上がりになるのかが、今から楽しみです。