自転車置き場DIY

のんびりと材料を買い集め続けて1カ月ほどたち、木材の在庫達が家の周辺に置いてあるのが邪魔になってきたので、 今日は畑仕事をお休みして、子供達の自転車置き場を作っていました。

作業開始から、いきなり大変だったのが、基礎部分の束石の平行チェック。ここで手を抜くと、後で苦労することが目に見えていたため、水平器を使い、しっかりと確認しました。

柱を立ててからも再度チェック。傾いて出来上がったらいやですもん。

結構真面目に平行&垂直チェックをしたため、この段階で、すでに1.5時間ほどが経過していました。

続いて、屋根部分の垂木を固定する前に並べて、完成形のチェック。

ガルバリウム鋼板屋根も置いて、雰囲気を確認。

ここまで来たら、あとは一気に固定作業をしていきます。

完成。

今後同じような作業をするのか、怪しいですが、注意点などの備忘録を。

  • 基礎の束石部分は、簡易的であってもコンクリートで固定したほうが強度が高い。
  • 木材は、ソーガイドを使うか、店舗でカットしてもらい正確なサイズで準備。
  • ガルバリウム角板は、垂木の固定箇所を決めるのが面倒。波板のほうがもう少し簡単だったのでは?と作業中に後悔。
  • 屋根で、あまり奥行きをとってしまうと、屋根にのぼらないと屋根と垂木の固定に手が届かないので、苦戦。
  • 柱四本を束石に固定するだけでは、やや強度に問題ありのため、補強金具なり、補強板を取り付ける必要あり。

以上でしょうか。

午前中の10時位から開始して、午後18時位に完了し、一安心。さすがに明日以降も同じ作業をやっている時間はないため、今日で完了してよかった。

ちまちまと端材を買い集めていたため、費用の合計は20,000円弱でした。

雨の日に不具合がないか確認したいので、雨が待ち遠しいです(*_*)