ステンレスラックを使って育苗棚を自作する

2月に入り春収穫予定の野菜の種まき時期が続々と近づいてきました。

自分でも身近なところで手入れできる育苗棚(種まき管理場所)が欲しいなぁと思ったため、空いているステンレスラックを使い育苗棚を自作することにしました。ステンレスラックの上部も活用できるように廃材で隙間を作り、ビニールを張る前がこんな状態。

一人で悪戦苦闘し、ビニールを張り終わった状態ががこんな感じに。

合計4段分の育苗棚ができあがりました。日中の外気温との差は+5度程度。まだまだ下部に隙間があるのか温度が低いので、もう少し手を入れる必要がありそうです。