なんて勢いでしょう、雑草

今日は暑かった~。種まきしても、雑草取りしても、畑で資材を運ぶのにただ歩いているだけでも、汗がだらだらと。去年の灼熱地獄のような暑さの夏を思い出しました。

ここ連日の暑さと、適度に降る雨のおかげで、植え付けてある作物たちの成長がとても順調です。やっとこさ当園のナスや葉物たちも勢いづいてきました。

と同時に雑草も・・・・・・

ちょっと見なかった場所を見回りに行くと、ビックリするほどの雑草の成長具合。そりゃそうですよね。作物の成長が順調ってことは、当然雑草の生育も順調極まりないってことで。

そんな雑草に手を回すのが遅れて、苦い思い出を作った去年のねぎ栽培。

去年雑草との闘いに完全に負けて、収穫時期が大分遅れてしまった九条ネギの区画が畑に何区画があるのですが、その場所を見ると、すでに雑草がボーボー状態。

いかんです。こりゃ早めに手を打たねばいかん。

この場所の雑草の勢いは、他の場所と比べても断然早いように思います。このまま放っておくと次第に他の作業に忙殺されて、雑草を抜くのに必要な作業が何倍も大変になったのが去年のこと。そのうえネギの生育もよくなくなる!

今年はその反省を活かして、防草シート敷いちゃいました!

通常ネギの栽培では、ネギの成長に合わせて、土寄せをするので、防草シートを敷くとその作業効率が悪くなる(はがさないとできない)のですが、やむをえません。

去年も「防草シート敷いたら少しは違うかなぁ~。でもそうしたら土寄せ作業がかなり億劫になりそうだしなぁ~」なんて迷いもあり、何もしなかった結果、雑草の中にネギが埋まるという事態になりましたので。。。。。

ということで、今年はネギの畝間に防草シート敷きまくっちゃる!

邪道かもしれませんが、雑草に負けるよりは良しです。

日々実験(^^)