山芋掘りを楽しちゃおう計画

今日は芽が出てきた山芋の植え付けをしました。(4/12更新「山芋の芽が出る。こんな風になっているんですね」)

今回は、ただ植え付けるのではなく、ちょっとした工夫を加えて植え付けてみました。

というのも、毎回山芋掘りは、半日仕事になるくらい時間を必要とします。

急げばきれいな山芋を掘り上げることができず、ゆっくり丁寧にやれば、きれいに掘れる反面、すごく時間がかかります。そんな山芋掘りの作業時間が劇的に短くなることを夢見て、パイプを使った山芋掘り楽ちん計画(^^)

具体的には、園主の畑に転がっていたパイプを借りて、こんな風に植え付け場所を準備。

合計7本の列を作成し、

パイプの上に、土と堆肥と芽が出てきた山芋を配置!

後で掘り上げる際の手がかりとすべく、目印の棒をさして、土を盛れば完成です。

先日記載しましたが、山芋はこんな感じ(黒色の部分)に新しく成っていくので、

新しい芋が、パイプにそってこう成っていくことを想定しています。

これがうまくいけば、パイプを掘り上げるだけで、綺麗な山芋が掘れるはず!しかも数分で!

唯一の懸念点は・・・・・万が一にも、こっちの方向に芋が成ってしまったら・・・・

考えない、考えない。

このケースは考えないことにします。

頼むぞ!成っていく向きはパイプにそった方向でお願い!!