剪定と片づけ

最近怒涛の剪定ラッシュがはじまり、現在梅の木の剪定週間中。剪定作業は結構好きな私。

剪定中は、あーでもない、こーでもないと、色々考えながらやっているので気にならないのですが、いざ終わってから足元を見た時のショック度はなかなかのものです。

「この散らばった枝は後で拾ってチップにするんだよなぁ・・・・」と。

剪定枝の片づけが結構なお手間!

自分で切り散らかしたとはいえ、四方八方に枝がゴロゴロと。

そのまま放置しておくと、歩くのに邪魔だし、梅の収穫時までばっちり乾燥して残ってしまうので、剪定後に粉砕してチップにすべく、一定箇所に集める整理整頓が必要になってきます。

大きい枝と小さい枝に分け、そのうえ、粉砕機で粉砕できるサイズにまでハサミで切り詰めます。

次は粉砕機で粉砕予定なのですが、去年の剪定後から粉砕機を動かした記憶がない・・・・・。ちゃんと動いてくれるのだろうか・・・・。

不安です(^^;