イチゴの競争

昨日、今日と寒くなってきましたが、それまでは12月なのに?というくらいの暖かさだったため、イチゴの花が結構咲いていました。

数年前から株分けしてどんどん増えてきたイチゴ。子供が宝探しのように毎日イチゴを探しては食べているため、当然出荷はできず。

子供の笑顔にはかないません(苦笑)。

今日イチゴの簡単な手入れとして、雑草取りをしていたら、たわわなイチゴが葉っぱの陰にいました。

鳥が食べるのが先か、子供が食べるのが先か。

どちらにせよ私の口には届かないのです(-_-)