白菜で実験中。うまくいくかな

今日の発見は地味なのですが、従来から「こんなことができたら面白いなぁ」と思っていたことなんです。

従来白菜は「白菜」として収穫を目的とするものと、「白菜なばな」として収穫を目的とするものの2パターンを栽培していました。

もちろん白菜としての収穫が間に合わず、そのまま放っておくことで、暖かくなる頃になばなとして収穫する場合もあったのですが、「白菜」として収穫しつつ、その後「白菜なばな」として”も”収穫できれば2度うれしいなぁと。

そんなことを実現すべく「白菜」の収穫時に全部を刈り取るのではなく、一部株元を残して収穫していたのです。こんな感じに。

今日、株元をよーく見てみたら

切り口のところから小さな芽が出てた!(゜o゜)

これが大きくなって「白菜なばな」になってくれないかなぁ。そうすれば当初の目論見通り、「白菜」収穫後に「白菜なばな」も収穫できることに。

地味なのですが、実験中のうれしい発見でした。