そばの刈り取り完了。しばらく天日干し

今日はそばの実カフェの小池さんと、そばの刈り取りをしました。今年は試験的な栽培のため、面積は1Rあるかないか。これでどれくらいの量のそばが見込めるのでしょうか。

ちなみに、朝から小池さんはやる気全開でした。

私はカマを持ち、小池さんはなぜかハサミ!でそばを刈っています。

まさかの刈り取り当日、カマを持参するのを忘れた小池さん。はさみでも全くひるむことなくどんどん刈っていました。

刈り取り前の話合いでは「量も少ないしすぐ終わると思いま~す~。10分位?かな~」なんて話を小池さんに聞いていましたが、うのみにした私がいけなかった(^^;

台風でそばが倒され四方八方に広がっていたこともあり、10分で刈り取り完了するのは無理がある!

そんな状況を予想していたのか、園主と妻の援軍が途中でやってきたため、グンとスピードアップして刈り取ることができました。いやぁー助かった。

刈り取り後、一定量で縛っていき、そのまま畑で数日は乾燥させるため、どんどん集めていきます。

まぁまぁの量。ですが、脱穀したらかなり少量になってしまいそうな予感・・・。やはりたくさん採るには面積をもっと多めに作る必要がありそうです。

次回は、脱穀。そしてその後は念願のそば粉にしてソバ打ち!という妄想をしていますが、食べるに十分なそば粉が取れるのかやや心配です(-_-)