とうがらし3種類

あともう少しで葉物の成長もしっかりしてくる予定なのですが、まだ小さい。秋冬の葉物が大きくなるまでの現状ではトウガラシ類をよく出荷しています。

左から「ひもとうがらし」、「万願寺とうがらし」、「ししとうがらし」。

サイズの違いに対応する収穫の遅れ具合。一番小さくたくさん成っている、ひもトウガラシはコマコマしているのもあり、収穫量がなかなかあがらず(^^;

午後は最近のスッキリしない天気を利用して、バターレタスの種まき。

推奨種まき時期は9月までなのですが、ちょっと遅れ気味。

売り文句の「軟白された結球の食味は格別です」という一言にノックアウトです。

早く食べて見たい。