相羽建設のこども工務店7(なな)に参加してきました

今日は朝の収穫作業をした後、9:00-12:00まで相羽建設の「こども工務店7(なな)」に参加してきました。

「こども工務店」は、家づくりに携わるプロの職人さんたちに、全12種類の手仕事を教わるものづくり体験です。

建築家コーナーでマグネット付きミニハウスを子供が自身で作成し、
塗装コーナーでは色づくり。
内装コーナーでは壁紙を貼る体験をして、
建具コーナーではミニ窓にガラス窓を取り付けていました。
大工コーナーでは、カンナの使い方から、丸太をのこぎりでカット。
電気コーナーでは自分でコンセントを固定して電気のオンオフを。
などなど、子供の目線で専門の職人さん達が、子供にもわかる言葉で説明しながら一緒に作業してもらえる貴重な機会でした。

印象的だったのは大工コーナーで丸太をのこぎりでカットする際、子供だけの作業ゆえに力が全然入っていないため、なかなかカットし終わらなかったところ(苦笑)。根気強く大工さんのアドバイスをもとにのこぎりを前後しながら、最後に丸太をカットできた際の子供の笑顔がとても嬉しそうでした。達成感と同時に「ほらできたでしょ、見て!」と言わんばかりの笑顔。いい顔だったなぁ。

待ち時間もほぼなく、子供と一緒に遊べて素敵なイベントでした。

相羽建設の皆様、ありがとうございました!