白ナスの定植

夏野菜の定植作業がに追われています。そんな中、今日は白ナスの定植作業をやりました。

種をまいた時は、5月初旬の定植時期を目途していたのですが、すでに苗が程よい大きさに育ってきたのと、暖かい時間がだんだん長くなってきたことから、少し早めの今日畑に定植。ちょっと時期的に早い気もするので、来年はナスの種まき時期を1週間ほどずらして調整してみようかなぁ。1月から今まで管理していたので、苗の管理期間は約3カ月間でした。

ポットから取り出して根っこのまわり具合を確認するとこんな感じ。

苗屋さんで購入する苗に比べれば根の周り具合は甘いですが、個人的にはまぁまぁかなと感じているので満足の出来です。

白ナスは炒め物や揚げ物など、油で加熱する調理に最適なナスです。通常の黒ナスより、加熱するとねっとりトロッとした仕上がりになるので、ナス好きにはたまりません。しかも真っ白のナスなので色合いも良いですしね。

とりあえず無事畑に定植することができてホッと一安心。

大きく育ってくれることを期待しているよ。