枯れ木の伐採

菜園場では梅の木が複数あります。

その中には樹齢30年超えの木があったり、枯れてそのままになっている木も数本あります。後者の枯れた木たちは、前々から「早いこと伐採して、次の木を植えるか、片付けて違う作物を作れる場所にしないとなぁ。」と思っていたのですが、いかんせん緊急度と重要度が高くなかったので後回しになっていました。

今日は午後から雪が降るかも?という天気予報だったので、「この機会に全部綺麗に片づけてしまおう!」とやる気全開でチェーンソーをもって挑みました。

がしかし。一本伐採するだけでものすごーく大変でした。一本伐採するだけで大変なのに、全部片づけるなんてむりむり。

上の写真のように、途中までカットするところまではすんなりいくのですが、根っこの部分も限りなくきれいに取り去ろうとすると、チェーンソーだけでは当然完結しなくて。。。。スコップで周りを掘る→チェーンソーを入れる→オノで余計な出っ張りをカットする、の繰り返し。

結果2本だけしか終わらなかった・・・・

以前、造園業の人が手際よくカットしているのを見ていたので、「何とかなるだろう!」と思っていたのが甘かった・・・・。

明日も、今日に続けて伐採をするか、別の作業で気分転換を図るか。

現在、現実逃避中です。