「もったいないキッチンⅡ」メンバーでの活動

今日は午前中の畑作業をお休みして、プロの料理人、薬膳の先生、看護士、醸しカフェのオーナーがメンバーにいる「もったいないキッチンⅡ」の活動に参加してきました。

畑の作業に追われる毎日を過ごしていると、つい農業のことばかり考えるようになってしまうのですが、時には違う業種の人たちと会ってお話することも大事だと思っています。

考えの幅は常に広げられるように。

久々にお会いした方々の近況も聞けてよかった。

コロナ禍で、こういった集まり自体なかなか開催しづらいため、今回は少人数の関係者限定での開催でしたが、みんな色々感じ取って頑張っているんだなぁというのが話から伝わってきました。

「昼のお客さんは大分もどってきた。」「夜の酒類含めた飲食利用はかなり減っているし、今後も期待できないと予想している。」「テイクアウト用の新しい商品を開発した。」「高齢の方々の屋外活動が増えてきている兆候はある。」「家に閉じこもっている生活が長いからか、メンタル面で不調をきたす人が増えているように感じる。」「人と話をするって大事なことだと改めて気づいた。」などなど。

日々の畑作業とは別の物事を考える時間をもって、少し頭がリフレッシュできたので、また明日から頑張ろっと。