植え付け、育苗、植え付け

毎日何がしかの植え付けか育苗をしています。やはり夏は色々な野菜が出来上がるので、畑が盛り上がります。

とはいえ今日は寒い。まだまだ夏真っ盛りではありませんが、暑い季節に備え、苗の準備も同時並行的に進めています。

まずは、定番のエダマメ。

この時期気温は温かいので、基本は畑に種を直接まいて、欠けた場所を↑のようなセルトレイで補植する方針で栽培しています。今年何回目の育苗だろう。目指すは夏の間途切れることなくエダマメを出荷し続けること。

続いて、セロリ。

苗ちっさ!

今にも枯れてしまいそうな小ささです。毎年うまいこと栽培できていないので、今年こそはと意気込んで園主とは別に私も苗を作っています。すでにいくつか枯れてきているのが気になるところですが、さすがに園主と私の双方の異なる環境で育苗すれば、どちらかは収穫にたどり着けるかと。

白ゴーヤも準備しています。

園主が緑を栽培し、私は白を栽培。どちらも夏にはよく売れます。

紫バジルも今のところ順調に成長中。

メインで植え付ける、というより、コンパニオンプランツを目的として栽培しています。あまり明確な効果は見られないのですが・・・・

次はルバーブ!

すでに大きなルバーブの株もあるのですが、一度にたくさんの収穫を控えているので、今後を見据えて追加の苗も育苗中。ルバーブは自分好みのジャムを作りたい人が購入していく隠れ人気商品です。

その他、オクラにウリ類にモロヘイヤなどなど続々と植え付け候補が成長しています。植え付けが次々にやってきて、徐々に忙しくなってきました。

こんな状況が続く中で、エダマメの収穫が始まってきたらどうなってしまうのだろうか・・・・・・。ふと心配になりましたが、考えない、考えない。

とりあえず目先の作業を着実にこなしていこうっと。