パパイヤの発芽準備

昨日届いたパパイヤの種。去年の反省を活かすべく早速発芽させるべく環境の準備。

前回の教訓として「昼夜を通して30度前後を維持する」 という、簡単だけど、この時期なかなか手間のかかる点に注意して。

去年の記録を確認すると 「30度から35度の温度を昼夜を通して約7日程維持」すると発芽していることから、今回もこれをめどにやってみます。家庭用のアンカを仕込んで、発泡スチロールの箱に。

11粒の種たち。

うまく発芽してくれー。