育苗用のハウスがほぼ完成

そろそろ夏野菜の育苗準備が必要になってくるので、前々から少しずつ手をつけていた育苗用のハウスにビニールを張りました。

ビニールを張る前の、骨組みの状態はこんな感じ。

とはいえ、私一人では作業が効率悪そうだったので、園主のヘルプをお願いしました。二人だと作業性が抜群。

まずは下半分のビニールを張ります。高さ、張り具合をお互いに確認しながら作業を。嫁が作業状況が気になるのか、写真を撮ってくれました(笑)

ついで、天井部分のビニールを。さすが経験者のため、園主手際がよいです。

だぶつきが出ないコツや注意点を聞きながら、パッカーを使ってどんどん固定。

扉部分は後日一人でできるため、二人作業でやった方が良い箇所を優先的に作業した結果、40分前後で扉以外の部分を張り終えました。はやー。

このままの勢いで一人で扉も作ってしまおうとしたところ、部材が足りないことが発覚。またもやいったん作業ストップ。

部品買いに行く時間ももったいないので、ネットで探そうかなぁ。。。。