エダマメの種まき&カボチャの定植

雨が降らないので水やり必須になってしまうのですが、毎日色々な野菜を植え付けています。最近の天気は、雨が降って、それから晴れての間隔が定期的にこないですね。晴れがずっと続く日が多いこと多いこと。

今日は、エダマメの種まきとカボチャの定植をしました。エダマメの種まきは、10日おき位のペースで定期的にまき続けられると、途切れることなく出荷できそうなので、今年もその間隔を目安に種まきをしようと思います。前回まいたのが4/13だったので、今回はちょうど良い間隔。

去年カボチャの栽培は、雑草取りが遅れて最終的に満足の行く収穫量とならなかったので、今年は防草シートをうまく活用して収量アップを目指します。

今日も植え付け時「よし、早速カボチャの植え付けだ!と思いきや・・・・まずは雑草取りからだわ」という、いつものパターンにはまり、仮払機で雑草を粉砕。その後植え付け作業がやっと完了という流れでした。

作業場所が仮払機を入れられる場所でよかったです。手取りで雑草取りを始めると1-2時間なんてあっという間に消化してしまうので・・・・

この後は、トマトの植え付け場所の準備したり、ピーマンを植え付けたり、フィレンツェナスの植え付けをしたり、モロヘイヤ、オクラの種まき、ゴーヤの植え付け準備、落花生の種まき準備、晩生のミニトマトの種まきなどなどと、やりたいけど終わっていない作業がたくさん。

計画通りいった試しがありませんが、タスクリストを作っては、各作業をこなしていく毎日です。