夏の草対策を今から

まだ早い、まだ早いと思っていると、あっという間に夏がやってくるので、今日は夏野菜の植え付け予定地の雑草対策を実施しました。対策といっても、単に黒マルチ&防草シートを張っただけなのですが。

菜園場のマルチの敷き方は、ザ・マンパワーです。ヒモで直線ラインの目印をつけて、あとは大鍬(オオクワ)をエイやっとやるのみ。距離が長くなればなるほど以外に時間がかかる作業です。

でも、この大鍬(オオクワ)すごく便利。マルチ敷き、畝立て、その他溝堀などなど色々な場面で大活躍。ステンレス製のものがあれば、1個自分用に追加で欲しい位です。アナログですが、本当に農作業におススメ。

2列目あたりからそろそろ飽きが入ってきたので、他の作業と並行して実施し、なんとか完了。ナス、トマト、キュウリ、さてさてどれの候補地としようか。なにかとナス科が多い夏野菜なので、輪作をするには、植え付け場所を工夫する必要がありそうです。