「おいしいものまつり2018多摩きた」で学ぶ

今日は「おいしいものまつり2018多摩きた」に参加・出店しました。出店といっても、出荷した野菜はそんなに大した量ではなかったので、楽しみに行った、という感じでした。

本イベントに参加されているのは、生活クラブでおなじみの生産者さんのため、みなさんこだわり派勢ぞろい(笑)

オルター・トレード・ジャパンさんの「バランゴンバナナ」

前から一度食べて見たいと思っていたので、今回たくさん試食させていただき、いい経験をさせていただきました。美味しいのと同時に“生産者の想い”をいただく感じ。

日東珈琲さんの「森のコーヒー」

その場で飲むのもありますが、味わいが深く、それでいて心地よい酸味があったのが印象的。ぜいたくな気分になれました。

美勢商事さんの「美勢餃子」

餃子の試食も良かったのですが、中でも餃子の美味しい焼き方講座は「おーそーなんだー」となり印象的でした。冷凍餃子とナマ餃子の焼き方の違いのコツ。我が家で餃子を焼く時の参考になり、すごく勉強になりました。

こういった場にお誘いいただけることは本当にありがたい限りです。特に面白かったのは、生活クラブの販売経験豊かな方とお話をした際に、今後生産品目に追加してみたい作物が決まったこと。

アボカドを東京でチャレンジ(笑)

全くのノープランですが、まずはそもそも栽培可能なのか?から、調査してみたいと思います。